【海モモ】魔法のプリンセス ミンキーモモ『ミンキーモモステッキ』と『魔法のプリンセスステッキ』

ミンキーモモステッキとプリンセスステッキ

『魔法のプリンセス ミンキーモモ(第2作)』のステッキです。

これは友達と一緒におもちゃをひたすら愛でる会(超楽しかったな〜)をやった時に、イラストレーター仲間のオチアイトモミちゃんが持ってきてくれたものです。

あーーーかわいい!!当時買ってもらえなかったやつーーー
どちらも海モモの時のおもちゃ(ユタカ製:後のポピー)です。

ミンキーモモステッキ

海モモ ミンキーモモステッキ

まずはこちら。海モモ前期の頃のステッキ『ミンキーモモステッキ』です。空モモ初期のアイテム『ミンキーステッキ』と名称が混同しがちだけど、海モモのこれはミンキーモモステッキですね!

パッケージ

海モモ ミンキーモモステッキ

それにしても箱ごととっておいてるなんて、本当素晴らしすぎ〜ToT 子供の頃買ったおもちゃ、小さめのは箱捨てておもちゃボックス的なのに突っ込んでしまってたからな〜。本当、タイムスリップして「ちょっと待って…!!」と言いたいですわ。

付属品

海モモ ミンキーモモステッキ カチューシャ

モモのカチューシャがついています。海モモなのでマークはハート。プラスチックのこういうカチューシャ本当懐かしい。メインのおもちゃは豪華なのに、オマケな感じの付属品はちょっとチープだったりが多かった気がする。

ミンキーモモステッキ、これはステッキ単品だけど『ミンキーモモペンダント』とセットになった『ステッキ&ペンダント』というのも売っていました。ミンキーモモペンダントはあれです、ちゅうかないぱねまのコンパクトと全く同じ型のあれです。

ステッキの装飾と先端

海モモ ミンキーモモステッキ

あーーーかわいい!!!かわいいな〜。このステッキのデザインホント好きです。サリーちゃんのステッキと似たバランスというかなんというか。キャラ絵がついているのも目に入らないくらい、良い!

金メッキたっぷりに赤ってのがね〜最高です。

先端はこんな感じ。
海モモ ミンキーモモステッキ ギミック

ギミックはさすがにチープな光り方だったと思うけど、先端が細いステッキもやっぱ高まりますね。先端が大きいやつも勿論大好きだけど。とにかくこの頃のアイテムデザイナーさん・玩具デザイナーさんのバランスセンスほんと尊敬する。

魔法のプリンセスステッキ

続いて、海モモ後期のステッキ『魔法のプリンセスステッキ』です。この頃に作品タイトルも「魔法のプリンセス ミンキーモモ」から「魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢を抱きしめて」に変わりました。(前作と差別化するためだそう)

ステッキの装飾と先端

海モモ 魔法のプリンセスステッキ

キャラ絵ばーーーん!!です。

友達のオチアイトモミちゃんが持っていたこれは、箱はなかったので解らないけど恐らく単品バージョンのかな?
これのデラックス版『DX魔法のプリンセスステッキ』には、キャラ絵のところに装着できるメロディペンダントがセットになってるんですよね。ステッキ単品だと別売りのメロディペンダントを買わないといけないから親は大変だ…!

そして更に、ふしぎセンサーとかいう通信機能で、モモの他の玩具(ドレッサーとかペンダントとか)とリンクして遊べる仕様という。これまた親泣かせの、子供からしたらワクワクしかない仕様。

先端
海モモ 魔法のプリンセスステッキ

プリンセスステッキはくるくる回るギミックです。最高ですね。魔法のステッキはクルクル回ってこそですよほんと!!(?)

そういえばこのプリンセスステッキ、実はピンク色もあるんですよね。記憶的には周りの友達が持っていたのも赤だったから、後期に出たこのステッキは赤っていうイメージのが強いんだけど。
アニメ内でモモが使っているステッキはピンクだから本当ならピンクが正解なんだろうけど、なんで赤の出したんだろ?かわいいからいいけど。

同じアイテムで色違いのものが出るってあんまり他では無いですよね。玩具の型かぶりはあるにしても。

おもちゃは断然、海モモが好き

ミンキーモモはリアタイで見ていたのは海モモで、空モモ放送時まだ生まれていないので再放送を幼稚園の時に観ていました。脚本とキャラデザは空モモの方がどちらかと言われたら好きなんですけど、玩具だけで考えると断然海モモのアイテムのが好きです。

現在の各方面復刻フィーバーで見ると、葦プロダクション(現プロダクションリード)制作のミンキーモモは、スタジオぴえろの4大魔女っ子(特にクリィミーマミ)より不遇な感じで・・。なかなか復刻したり商品化しないですね。
一昨年コスメガチャガチャが出たけど、それ以降はすっかり…ToTまあ仕方ないですよね。

空モモがスポンサー都合で打ち切りになったり、延長になったり(スポンサーはアニメを玩具を売るためのCMとしか思っていなかったらしい。これはいつの時代も変わらないですね)したエピソードを聞くと、スポンサーである玩具会社とアニメ制作会社では他にも色々な逸話がいっぱいあったんだろうな〜なんて。

作り手側では色々あったんだろうけど、アニメ作品としても玩具としてもミンキーモモはどれをとっても胸ときめくものでやっぱり最高な作品だし、これからもずっと大好きです。

昔、モモの脚本家の首藤剛志さんが第三作目の構想があるみたいな話しをしていたけど、2010年に首藤さんは亡くなられてしまったんですよね。あったかもしれない第三作目が叶わぬ夢になってしまいすごく残念です。
首藤さんが考える今の時代の「夢」をテーマにしたミンキーモモ、とても観てみたかったな。

ミンキーモモが3部作になったら、3作目に空モモと海モモをゲストで登場させたいとか、3部作のラストは仰天するような終わりを考えているとか…。どういう結末だったのかとても気になります。

ミンキーモモは空モモも海モモも「夢」がテーマだけれど、テンプレートにはまった子供向けではない、メルヘンなだけの陳腐な「夢」のお話ではなかったのが今みても楽しめる理由なのかも。今みても観れば観るほど奥が深くて何回観ても楽しめるわけで…。

そんなこんなですが、復刻系が全然なのでモモ関連は当時物を引き続き追い求めていようと思います。


@sinmcko @sinmcko



スポンサーリンク